gnavistart_XotNannRS
gnaviend_XotNannRS
  1. HOME
  2. 会社情報
  3. 理念・ビジョン・方針
  4. 千代田グループ行動規範

会社情報

千代田グループ行動規範

当社グループは、企業活動の基本が社会と顧客からの信頼と共感にあることを認識し、業務遂行の社会的妥当性を確保するため、国内外の法規・国際的取り決め・社内ルール遵守の徹底を図っています。
この目的を果たすため、2006年4月より「グループ行動規範」を制定しその浸透を図ると共に、推進組織として「コンプライアンスセクション」を設置しています

2009年4月1日(改訂1)
2006年4月1日

当社グループは、企業活動の基本が社会と顧客からの信頼と共感にあることを認識し、業務遂行の社会的妥当性を確保するため、国内外の法規・国際的取り決め・社内ルール遵守を徹底するとともに、次の原則に従って事業活動を行う。

  1. 常に品質の向上に努力して社会に有用な設備・サービスを提供し、顧客の信頼に応える。
  2. 企業活動に対する社会と顧客の信頼と共感を得るため、透明・自由な競争と公正な取引を実践する。
  3. 株主を始めとするステークホルダー、及び広く社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を積極的かつ公正に開示する。
  4. 環境問題への取り組みがエンジニアリング企業グループの活動原点の一つであると認識し、関係諸機関とも協力し合って社会に貢献する。
  5. 反社会的勢力には毅然と対峙し、利益供与は行わない。
  6. 個人及び顧客に関する情報の取扱いに留意し、知的財産権についても、所有者の権利を侵害することなく、適切に取り扱う。
  7. 公私のけじめをつけ、会社の利益に反する行動は行わない。
  8. 全ての人々の人権を尊重する。同時に従業員の多様性、個性、人格を尊重するとともに、職場環境の整備により従業員の健康と安全の確保に努める。
  9. 当社グループ経営トップは、本規範に定める精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、関係者へ周知徹底する。また、グループ内外の声を把握し、この遵守事項に反するような事態が発生した時には、経営トップ自らが問題解決にあたる姿勢を表明し、実効ある体制の整備に努める。

(本行動規範に基づく具体的な行動要領については千代田グループ役職員行動の手引きを参照して下さい。)

以上