gnavistart_XotNannRS
gnaviend_XotNannRS
  1. HOME
  2. 事業内容
  3. オンショア(陸上設備)
  4. 事業計画フェーズ
  5. フィージビリティ・スタディ(FS)

事業内容

フィージビリティ・スタディ(FS)

企業が新しい事業を推進する場合には、概念設計と呼ばれるその事業の大よその姿を描き出す作業を行い、そこで出来上がった青写真に基づいて様々な角度から事業採算性の有無を検討するフィージビリティ・スタディ(Feasibility Study=事業可能性検討、FSと略されます)を実施します。このフィージビリティ・スタディは通常何段階にもわたって行われ、徐々にその検討精度を上げて行き、最終的に採算性が高い判断されると事業化が決定されます。
千代田は様々な分野の豊富なプラント建設の実績に基づき、フィージビリティ・スタディの初期段階から、市場調査に始まり、生産プロセスの選定、プロセス・ユーティリティ設備の最適構成の検討、設備費・運転費の算出を行い、プラントライフサイクル全体から見た最適な経済性の高い設備計画を提案いたします。

千代田の実施するフィージビリティ・スタディは

を特徴としています。

Feasibility Study = 事業化可能性検討