gnavistart_XotNannRS
gnaviend_XotNannRS
  1. HOME
  2. 事業内容
  3. オンショア(陸上設備)
  4. プラント建設フェーズ
  5. 試運転(Commissioning)

事業内容

試運転(Commissioning)

プラントの建設工事が完了した後、商業運転を始める前に試運転を行います。試運転は建設された装置が設計や仕様通り作動するかを確認するもので、装置に命を吹き込む操作といえます。試運転を計画的に行い、短期間で確実にプラントを商業運転の状態に持っていくことは顧客の利益向上に大きく貢献することから、試運転は顧客満足度を決定付ける、最終にして最大の業務と言えます。
試運転における千代田の関わりは顧客との契約形態により様々です。試運転はプロジェクトの最終段階の作業ですが、プロジェクト初期段階から責任者を任命し立案、計画していきます。最近では過去のトラブル事例を綿密に分析し、得られた問題再発防止のための対策を設計、調達、工事、試運転の全ての段階での業務に講じて遂行する新たなコンセプトのプロジェクト品質管理プログラム、アンインターラプティッド スタートアップ (Uninterrupted Startup)プログラムを適用するプロジェクトが多くなってきています。新しく開発されたプロセスでは、試運転時に起こるトラブル対応や運転に関する深い知見と分析力が必要となりますが、千代田の原因究明力と遂行力は顧客からも高い評価を得ております。
試運転の期間は顧客運転要員の訓練期間にもあたり、顧客や関係者と一丸となってプラントを立ち上げる感動はなにものにも代えがたいものがあります。

綿密な試運転計画

プラントの運転と設計に精通した各々のスペシャリストによって、綿密に立案。安全面、環境への負荷低減にも注力します。

アンインターラプティッド スタートアップ (Uninterrupted Startup)プログラムの実施

千代田が長年培ったノウハウや技術力を駆使してスムースなプラント立ち上げを実現します。

試運転でも発揮される千代田の技術力

設計に精通したエンジニアが試運転に赴く事により、試運転での様々なフェーズおける課題をより多角的で柔軟に解決することが可能となります。

プラントに生命を吹き込む感動

顧客や関係者と一丸となってプラントを立ち上げるプラント建設のハイライトシーン。
皆の熱い思いが結集されて、プロジェクトは完成へ。